東京渋谷区で当たると噂の占い師が教える不倫成就の手相占い

東京の渋谷区内で不倫の相談で一番当たると言われている占い師の中島多加仁先生に不倫成就の手相について教えていただきました。

不倫の手相は右手をみるのか?左手をみるのか?

不倫に関する手相占いをする場合、右手と左手のどちらを見るのかといいますと、両方をみます。左手の手相というのは潜在意識という、自分が意識していないものが表れています。

逆に、右手というのは、顕在意識という自分が意識しているものが表れています。

その為、両方の手をみて、判断するという方がよいでしょう。

不倫で略奪愛を成就させる略奪婚の手相とは!?

不倫で略奪愛を成就させられるか?という事を占う場合、手相は、補助的にみると思っておいた方がよいでしょう。

どんなに手相で略奪婚ができるという線がでていたとしても、四柱推命に男性の方に離婚の相や略奪愛成就の相がでていないと、略奪婚をするということは、難しいです。

逆に、四柱推命で離婚の相や略奪の相がでていて、さらに手相にも略奪愛が成就する略奪婚の手相が出ていると、高確率で略奪できるということを示してみます。

  【中島先生に四柱推命で略奪の可能性をみてもらいたい方はこちら】

 ※自分の生年月日と生まれた時間、そして相手の生年月日と生まれた時間が必要です

情愛線からみる略奪愛成就の略奪婚の手相

情愛線というのは、生命線の内側辺りを沿って伸びる細い線の事です。これは「浮気線」とも呼ばれます。

不倫の手相 情愛線

既婚者にあらわれている場合は、浮気や不倫の可能性が大きいのですが、この線が男性、女性ともに出ている場合というのは、愛情に対する欲求が大きい人同士ということになるので略奪愛が成就して略奪婚になる可能性も大きくなります。

この線は出たり消えたりする事が多いのですが、常にこの線があるというひとは浮気癖があるひとになるので、一人だけでは満足できずに、同時に複数の人と付き合う可能性が高くなります。

けれどもこの線が長い場合というのは、「浮気線」ではなく「二重生命線」になりますので間違えないように注意してみてください。

さらに金星丘が愛情を示す丘なのですが、ここが分厚く張っている人は略奪愛が成就しやすいでしょう。

不倫手相占い金星丘

不倫から略奪ができる時に出る略奪婚の手相

自分の感情線の下の補助線が結婚線と同じくらいの長さか、もしくはそれよりも長い時というのは、不倫から略奪ができる時にでる手相になります。

不倫手相占い 略奪補助線

けれども、その補助線に障害線が多く出ている時は、不倫から略奪をする際に、会社をやめなくてはいけなくなってしまったり、友人の反対や誹謗中傷があるというような、不倫から略奪をする時に障害があるという事を表しています。

既婚男性の手相でみる不倫から略奪のサイン

今度は、既婚者側の男性の手相です。男性の手相が、感情線が変更に一直線の人は、独占欲がとても強いので、男性が本気になっていた場合、女性が他の独身男性の方に行こうとすると、自分が離婚をして、女性を自分のところから離れないようにしたいと思う傾向が強いでしょう。

不倫手相占い 独占欲

この手相を持っている男性を略奪したい場合は彼の独占欲の強さを利用すれば略奪ができるでしょう。

既婚男性の結婚線でみる不倫から離婚をする手相

不倫から離婚をする線というのは、結婚線が下がっている手相になります。結婚線が下がるというのは、愛情が冷め始めている事を表します。

不倫占い 離婚の手相

さらに、下に下がった結婚線がそのまま感情線を突き破っていたら、離婚率はあがります。

また、感情線と結婚線が乱れていて「島」がある手相というのも離婚をする手相になります。このような手相が両方あった場合より、離婚をする確率があがります。

既婚男性の手相で不倫の本気度をみる

不倫男性の感情線から、知能線に向かって支線が出ている時というのは、彼が恋愛に対して本気になっている時に表れる手相になります。

不倫手相占い 本気線

感情線が木星丘に伸びている人はじっくりと本気の恋をするタイプで、さらに相手を信じきるという特徴があります。

不倫手相占い 木星丘

ダブル不倫から再婚する手相とは

同じ位に濃い結婚線が2本あるのは、運命の相手と結ばれるチャンスが複数訪れるという「再婚相」です。

くっきりとした結婚線が2本あり、下の線が下降していて、上の線が上昇している場合、最初の相手と別れて次の相手と結ばれやすいでしょう。

不倫から再婚

ダブル不倫のままで離婚をしない手相

逆に、ダブル不倫のままで離婚をしない手相というのは、2本はっきりとした結婚線があるけれども、2本とも下降をしていない線というのは、離婚をしない状態で不倫を続けるという手相になります。

こんな手相の既婚男性は不倫しても離婚しない

結婚線が2本以上あって、全て上向きになっている手相の男性は、離婚はしないで二股を続ける手相です。

不倫手相 離婚しない

感情線の終点が、中指と人差し指の間にキチっと入り込んでいる男性は、恋人は結婚相手にも温かい家庭を望みます。

その為、家庭は家庭と考えていて、離婚はしにくいでしょう。

不倫手相 離婚しない2

感情線の終点が3本のホウキの様に別れている人というのは、博愛主義者なので離婚をしようということはないです。

ストライクゾーンが広いと周りからみられることもあるのですが、自分のタイプじゃない人ともなぜか付き合ってしまうところがあり、誰にでも優しいタイプの男性です。

不倫をしていて別れた方がいい時にでる手相について

不倫をしていて、成就することがなかったり別れたほうが幸せになれるという人の手相は、生命線や生命線の補助線に「島」があったり、結婚線に「短い線」がでている人です。不倫が泥沼になる暗示です。

生命線の内側に沿うように伸びる細い補助線は、恋人や配偶者との関係をあらわす線です。心の水たまりといわれる「島」がでている人は、障害が多い濃いに縁が多い上に成就しません。

しかも、執着が強い時にこの「島」がでるので、不倫をしていても諦めて別れるという事が難しいという暗示にもなります。

結婚線の上もしくは下に「細く短い線」がでてきた場合も、将来性がない恋愛をしているということになります。

感情線の咲が人指し指のあたりで下向きに変化している線は、一度好きになったら意味もなく惚れ込み、体と金品を与えてしまう貢ぎ体質です。

さんざん貢いたあげくに捨てられてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

不倫手相 離婚できない

感情線が人差し指のほうまで伸び、下向き、えだ別れして下向きの支線がでている相も恋愛トラブルのサインになります。

下向きに下がっている支線の先端が、頭脳戦や生命線に達している場合は、知らない間に裏切られてしまうこともある相になります。

不倫手相 別れたほうがいい

不倫をしたまま結婚できない手相について

手が薄くて、手相も薄い人というのは、自分の意志よりも相手の意見に流されやすいところがある人です。

その為、相手から積極的に言い寄られてしまうと、「断りきれず」に不倫になってしまうというところがあります。

仕事でも、支払われるお金が少なすぎたり、「何のためにやっているの?」と聞いてもよくわからないというような自分の意志がなく、相手の意見に流されやすい人は、手相が薄い事が多いです。

はっきりとした結婚線が2本あって、両方の線が下降している人は、恋愛や結婚を繰り返しながら不幸になっていく傾向があります。

不倫手相 別れたほうがいい

例えば結婚したとしても、結婚相手から苦労をさせられて離婚をしてしまったり、結婚できないような相手に夢中になり、気づいたら適齢期を過ぎてしまったという人に出る手相です。

自分でも、駄目な男にハマる体質だという事を分かっていながらもそのようなタイプの男性にハマってしまう人です。

「彼のどこが好きなの?」

と聞くと

「優しいところです」

と答えるのですが、第三者からみると、とても優しい男性だとは思えないというような事が多いということがあります。

愛人になりやすい手相の愛人線について

生命線を横切っている運命線の先に島がある手相は、愛人になりやすい手相になります。

不倫手相 愛人になる

はっきりとした結婚線を2本持っていて、下の線が上昇していて、上の線が下降している人は、側にいい人がいるのに、わざわざ変な人を選んで失敗してしまったりするところがあります。

不倫手相 愛人になる2

例えば、独身のすごく優しくて真面目な彼氏がいるにも関わらず、お金持ちの愛人になって、彼氏とは別れてしまうというような人にみられる手相です。

浮気をしやすい男性の手相とは

浮気をしやすいタイプの男性の手相は、感情線が乱れている手相になります。このように感情線が乱れているタイプというのは恋多きタイプになります。

ただ、趣味が多い人にも同じ手相が出ることがあるので、趣味が多い場合は多趣味が原因でこの相がでています。

不倫手相 浮気しやすい2

左手に浮気しやすい相がでている男性というのは、潜在的に浮気症という傾向があるということになります。

結婚線からみる浮気しやすい手相

結婚線が多い人は惚れっぽく、色んな人と付き合えるコミュニケーション力があります。結婚線が一つだけの人よりも、好き嫌いが少なくフェロモンを感じる魅力的な人に多い手相です。

不倫占い 浮気しやすい

結婚線が二股になっている人というのは、夫婦仲が悪くなって離婚しやすい手相です。また結婚線の下に短い線が重なっていると、結婚後の恋愛をあらわしています。

不倫手相 結婚線浮気

結婚線の先に小さい円ができている場合は、不特定多数の人と浮気をする男性にみられる手相になります。

浮気

以上が中島先生に教えていただいた、不倫に関する手相になります。ただ、手相というのは、頻繁に変わるものになります。

その為、現在は略奪できる手相がでていなかったとしても、数ヶ月後には略奪できる手相がでていたり、お相手の男性の家庭環境が変わって、夫婦仲が悪くなってくると、男性側に略奪できるサインである手相がでるという事もあります。

自分の人生にとって良いチャンスを逃さない用にするために、手相を使ってチェックしてみてはいかがでしょうか?

また、冒頭に中島先生もおっしゃっていましたが、正確なタイミングや運勢をみるには、手相のみではなく、お相手の方の生年月日と自分の生年月日から占う四柱推命の運勢もみてみるという事が大切です。

不倫占い新着記事