今現在生きている人の「念」が強すぎると、それが“生霊”となってとりついて、なんらかの支障をもらたすことがあります。
その生霊が、不倫相手の奥さんだとしたら、あなたはどのように対応するでしょうか。
今回はそんな想像しただけでも恐ろしい、不倫相手の奥さんの生霊の特徴について、お話ししていきましょう。

不倫相手の奥さんの生霊がついている時にでる症状


そもそも生霊とは、相手に対する執着や恨み、嫉妬などの念が強すぎる場合に、その想念が対象者に飛んでいくことをいいます。
そうとうな想念ですから、そこに影響するものはマイナスなものだと思うといいでしょう。

人は誰しも一度くらいは「にくらしい」という感情を抱いたことがあるかと思いますが、ほとんどの場合は時間の経過とともにその安生は薄らぐものです。
そして日々の生活のなかで新しい出会いや出来事に向き合い、精進していくのでしょう。

しかし、生霊になってしまうからにはそんじょそこらの感情ではありませんから、現われる「症状(霊症)」も尋常ではありません。
不倫相手の奥さんが、もし自分の旦那さんとあなたのことを知ったとき、さまざまな情報からあなたの素性を調べ上げようとするでしょう。
実際に行動に出る場合もあれば、生霊としてアタックしてくることもあるでしょう。
もしそのようなことになった場合、次のような「症状(霊症)」がみられるはずです。

■やたらと怪我が増える
■自分の感情の起伏が激しくなる
■あなたの大切なものを失う

以上、大きくわけて3つの現象が増えてくることが多いでしょう。

これらは生霊が直接仕掛けることもあるでしょうが、波動を揺さぶられる影響があるのではないかと思います。
“感情の起伏が激しくなる”ということなどはとくにそれで、さっきまでなんでもなかったのに、突然不安な気持ちに包まれてどんどんネガティブになっていく、などが挙げられます。
怪我や病気などは、あなたの波動を生霊が引っ張り込み、そのように仕向けられることも考えられます。

また、家族やペットなど、あなたが愛している対象を傷つけたりすることで、あなたに警告を発している場合もあります。

不倫相手の奥さんの生霊にとりつかれた時の対処法


もし上記のような出来事が増えたら、まずは「これは自分の感情ではないんだ」ということを自分自身に言い聞かせましょう。
そしてまず自分ができることをはじめるといいでしょう。

■首の付け根に粗塩をすりこむ

シャワーや入浴時に、粗塩を首の後ろの付け根にすりこみます。
一般的に首の後ろの付け根は、霊の入り口となっているので、この場所を祓うことからはじめるのです。

精製された塩などではなくて、かならず粗塩を使うようにしてください。
あまり強くすり込むと、肌を傷つけて生霊の思う壺ですので、自分の肌をいたわりながら行いましょう。
このときに「わたしに取りついている不要な感情や存在を祓います」と強く念じてください。
ただぼけ~~っとやっていても、生霊にとっては痛くもかゆくもありません。
念には念で対抗するのです。

■護符を身につける

邪気祓いの護符というものがありますので、それを手に入れましょう。
そういった知識のある人が書いたものや、神社のお守りでも構いませんので、必ず邪気祓いのものを選びましょう。

■呪文をとなえる

「呪文?そんなの眉唾でしょう?」と思うかもしれませんが、決してそのようなことはありません。
「悪霊退散」の呪文があるのでご紹介しましょう。

・九字きり
利き手の人差し指と中指を伸ばして、手刀を作ってください。
次に「臨、兵、闘、者、皆、陣、烈、在、前」と声に出しながら手刀で空を切ります。
九字に空を切るには順番がありますので、詳しくは調べてみるといいでしょう。

・陰陽師の呪詛をつかう
陰陽師は式神に対して命令を下すことができるのですが、悪霊払いをすることができます。
その命令をいち早くただちに!という意味に「急々如律令(きゅうきゅうにょりつりょう)」という言葉を使います。

それが「鬼魔駆逐(きまくちく)急々如律令」と言って、呪(しゅ。呪いではありませんよ)によって悪鬼や悪霊を文字通り駆逐することなのです。
どういうことなのかというと、式神に対して「速やかに悪鬼、悪霊を駆逐せよ!」と命令を出しているのです。
映画の「陰陽師」を観た方なら、それがわかるかと思います。

自分が不倫相手の奥さんに生霊となっている時の特徴

今度は逆に、不倫相手を思うあまり、その奥さんに対して憎しみのような感情を抱く人もなかにはいるでしょう。
「あなたさえいなければ、わたしはあの人と一緒になれるのに!」という念が強くなれば、あなたのほうが生霊となって、不倫相手の奥さんを苦しめることにもなります。
生霊となった場合には、あなた自身のレベルが地へと落ちてしまいます。

その結果、

表情が暗くなるだけじゃなく、人相が悪くなります。

人相が悪くなると、周囲の人からに印象が悪くなりますので、人が寄ってこなくなります。
さらに、あなたの体調も芳しくなくなります。
原因不明の発熱や発疹などに悩まされたり、感情のレベルが低くなるでしょう。
そして常に心のどこかに「奥さん」に対する憎悪の念があり、どんなに楽しい場面でも本当の笑顔でいることがなくなります。
怨念を発散させているから、気分爽快で毎日が充実しているかというと決してそんなことはありません。

生霊となる波動を持って相手にぶつけていると、必ずそのまま自分に返ってくることになるので、相手と同じような状況になるのです。
相手が体調をくずしていれば、自分も体調がすぐれないでしょうし、相手に不幸なことが起これば自分も腹の立つことが起こるようになります。
そして決定的なことが起こるようになります。

それは、不倫相手の男性の気持ちがあなたから離れていく、ということです。

人間にはもともと備わっている「感覚」があるので、あなたから発せられる“ただならぬ気”を感じ取り、一緒にいることに違和感を覚えるようになります。
この違和感がのちに一緒にいることの窮屈さとなって意識するようになり、あなたへの気持ちも冷めていってしまうのです。

もしあなたが不倫相手の奥さんに生霊として取りつくとしたら、奪ってしまいたいはずの男性の心を、遠く突き放してしまうことになるのを覚えておくといいでしょう。
生霊になるほどの「強い念」は、抱かないほうが幸せになれる、ということがいえるのです。

生霊を祓える霊能者の見分け方

生霊に対して向き合うことのできる霊能者がいたら、その方にお願いをして祓ってもらうことも可能でしょう。
しかし、この世の中は玉石混淆(ぎょくせきこんこう)。

素晴らしい者もいますが、偽者も多く混じっているために本物を見つけることが難しくなっています。
そういったなかで、偽者をつかまないチェックポイントがあるのでご紹介しましょう。

①声高々と自分の優秀さをうたう
「わたしは本物の霊能者です!どんな霊とも交信が可能!除霊もできます!」とうたっている人は、やめたほうがいいでしょう。
偽者ほど声を大にして自分を宣伝します。

②高額請求する
除霊1体につき〇〇万円必要です、というように高額な請求をしてくる人はやめましょう。
たしかに除霊をするのは体力勝負ですし、危険をともなうこともありますので、決して安請け合いもできないのが実情です。
その分、それなりの対価を求めるのはとても当たり前ともいえますが、次から次へと「ネガティブな現象」をいってきてはその都度請求してくるのは、ろくなことになりません。

③やたらと不安をあおることをいう
本物の霊能者は、依頼人の不安を煽る必要なく必要なことをただ行います。
そのため、依頼をうけたいがために人の弱みにつけこむような言動をしません。「

④明朗会計な霊能者は安心
はじめから、費用について明確で追加料金が発生しないことを厳守している人は、まず安心といってもいいでしょう。もちろん、上記のことをしないことが大前提です。

⑤どうしても見つからない場合は、神社かお寺へ!
信頼できる霊能者が見つからない場合には、神社かお寺に相談にいくといいでしょう。
その際にお祓いをお願いするとよいと思います。

不倫相手の奥さんの生霊がついている時の特徴と対処法まとめ

まず真っ先にすべきなのは、愛する人が既婚者である場合にどうしてもその恋愛をとめることができないのであれば、不倫相手の奥さんにはバレないようにするのが大前提です。それは不倫相手にも徹底させましょう。
それが双方にとって「怨念」を作り出さない基本です。それでも生霊かも?と思ったときには、今回紹介したことを試してみてください。

11月中に不倫を強制成就させたい方

[11月10日(日)まで】

初めての方は無料で略奪愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の本音は?
  • 離婚に向けて動き出すようにするには?
  • 何をすれば略奪することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

略奪愛成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用の略奪プランで最短で強制略奪愛成就させる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※20歳以上限定

あなたの好きな人は運命の人?

 

今お付き合いをしている人が結ばれるべき運命の人なのか?気になりませんか?

 

お二人の未来を的確に予言させていただきます。
運命の人でなかった場合は、強制縁結びも可能です

 

自分の運命の人を知りたい人はやってみてください

不倫占いおすすめの記事