引き寄せの法則を使って略奪愛を成功させる方法

大好きなあの人を自分だけのものにしてしまいたい・・・。そう願うのは、燃え上がるような愛情が暴走しはじめたときかもしれません。自分だけの彼にしたいなら、とっておきの方法を使いましょう。それは「略奪愛を成功させる、引き寄せの法則!」です。

[toc]

引き寄せの法則について

すべてのものには波動があり、そこには粒子も存在しています。

たとえば、あなたがこれを見ているパソコンもそうですし、通勤電車も休憩のときに飲む美味しいコーヒーもそうです。

実は意識にも波動があるので、同時に電気的信号も存在しているといえるのです。

その証拠に「約束したはいいけど、気が進まないなぁ、どうしよう」など考えていると、不思議とおなかが痛くなってきたり、頭痛したりとさまざまな症状が出てくるようになります。

これは意識が体へ電気的信号を送り、体はそれに準じただけということになります。

こうした電気的信号は波動でもキャッチされるのですが、波動や波長といわれるものは科学では解明されていない部分があるようなので、未知の領域ともいえそうです。

わたしたちが暮らす地球上には、テレパシーを使う超能力者や霊能者とよばれる人たちが多くいるのも事実で、こうした人たちはより一層こうした電気的信号や波動をキャッチしやすいのかもしれません。

このように、波動をキャッチするにはその波動と似た性質であればあるほど、引き寄せるとされています。ということは、自分の思考(波動)と似た思考(波動)もしくは物事(これも波動)を引き寄せることになりますので、どんな考えや意識をもっているのかがとても重要なのだといえるのです。

引き寄せの法則を略奪愛に使う為に必要なこと

引き寄せの法則を略奪愛に使うために必要なことは、いくつかあります。それは、幸せになりたいという意識を一番大切にすること。

男性が大切に思っている人から略奪をしようとするのですから、傷つく人がいないわけがありませんよね。だからといって、略奪する側が不幸になるのが当然だなんてきまりも考えもないのです。

人は誰もが幸せに生きる権利があるのですから、その幸せを願うピュアな気持ちを第一にすることが大切だと思うのです。

おなかを真っ黒にして嫉妬に狂って過ごす女性が、略奪してやる!なんて鼻息を荒くしても、その思考こそが望まない結果を引き寄せるものなんですよ。

幸せになりたいなら幸せであることを願う、その意識は必ずピュアなものであるように心がけて過ごしてください。

さらに、もうひとつ大切なことがあります。

それは考え方のコツでもあるのですが、肯定・断定してモノを発することです。

先ほど幸せであることを願うように、とお話しをしましたが、その一歩先を行く方法が「幸せです」と断定してしまうこと。

「わたしはほんっと不幸だわ、二番手なんてやだ!一番になりたい!」と考えているようでは、幸せを引き寄せることはできません。

引き寄せるのは「いつまでも二番手で、不幸な状況」です。なぜかって?だってそう断定しちゃっているじゃないですか。

一番はじめにいいました。

波動は似た性質に引き寄せられるのです。だから、不幸な波動を発していると不幸を引き寄せるのです。だから、彼を略奪したいのなら幸せな波動を発すること。これに尽きます。

引き寄せの法則は不倫の略奪愛にも使える?

引き寄せの法則はそもそも、「使用条件」があるわけではありませんから、どんなものでも可能といえるでしょうね。そこに「意識」がともなうことでしたら、良くも悪くも引き寄せるでしょう。

ですから、不倫の略奪愛でも独身同士の略奪愛でも、引き寄せの法則は発動されるのだと思います。

けれどやはりそこには傷つかない人はいないわけですから、意識の持ち方には心がけるべきものがあるということはいえるでしょう。

しかも、不倫の略奪愛に関して言えば引き寄せの法則を利用している途中で、意識の方向が変わってくることがあるような気がします。

それはどんなことかというと、「幸せである」ということに意識を向けて、毎日前を向いて生活していくわけですから、どんどん意識も前だけじゃなく上を向いていくようになります。略奪することばっかりにとらわれていた自分から、徐々に略奪よりも自分を大切にする方法を得ることに気付くようになるんです。

これまで彼のことばかり考えていた時間を自分のために過ごすようになり、習い事を始めたり資格取得にチャレンジしたり、お友だちと笑って過ごすことに「楽しさ」と「有意義」を見出します。

こうなってくると、略奪しようと考えていた当時の自分と差に気付き、いつしか略奪しようという気持ちが消えうせてしまうこともあります。こうして意識の方向が変わると、略奪することをやめて別の新しい道をみつけて進むようになるのです。

するとその道で新しい出会いがあり、当初から願っていた「幸せである」自分に到達するはずです。略奪成功しても幸せな自分であれば到達になりますし、それはその時得たもので心が満足をしているかによってはっきりするでしょう。

ですので、引き寄せるものがなんであれ、引き寄せの法則は不倫の略奪愛にも使えるといってもいいでしょう。

引き寄せの法則を使って不倫の略奪愛を成就させる方法

上記でお話ししたように、「幸せである」意識を断定させて生活をすることが最も大切な方法です。では具体的にどういった方法があるのかご紹介しましょう。

  1. 相手が自分といて幸せであるイメージをする。
  2. 自分も相手といて幸せであるイメージをする。
  3. イメージするときは必ず体の力を抜くこと。
  4. イライラしたり焦ったりすると引き寄せは失敗してしまいます、そういった感情は手放しましょう。
  5. 略奪する!という意識は執着です。その執着を手放すこと。

この5つを心に留めて行動をおこすようにしてみましょう。

「略奪してやる!」という意識は「略奪できていない」現実を強く印象づけるだけではなく、いつまでも略奪できない状況を引き寄せます。

いいですか?意識は波動であり、その波動は同じ性質を引き寄せるからですよ。

このことを忘れないようにしましょう。

新しい彼女がいる元彼を引き寄せを使って復縁をする方法

1度は別れた元カレを、忘れることができなくてずっと心の中で元カレを求めてしまうとき。一番に頭に浮かぶことといえば「復縁したい!」ですよね。

しかもその元カレにはすでに新しい彼女までいるとなると、絶望を感じながらもそれでもまだ・・・というかすかな希望を抱かずにはいられないでしょう。

それでもなお、復縁を目指すのなら、こういうときこそ「引き寄せの法則」を使うべきです!復縁をするための引き寄せの法則には、根性が必要です。それは「自分に屈しない根性」です。

女性って、気持ちがまだある人と別れてしまうと、その人に忘れられてしまうことを極端に恐れます。忘れられることを恐れるがゆえに、別れているのに連絡をとってしまいがち。

「久しぶり、元気?」

「今度お茶しない?」

など、気軽を装って連絡しているつもりでしょうけれど、これは元カレにしてみたら様子を伺われているのがヒシヒシとわかります。

それに、自分にまだ気持ちがあることを察しますので「重たい女だ」と思われてしまう危険性もあるのです。

そんなに様子を伺ってくる重たい女、誰だってイヤじゃないですか!

ですので、復縁を願う最短の引き寄せ方法は「距離をおく」ことです。距離をおいて、1度元カレに忘れてもらうことが近道なんですよ。

忘れられることを恐れてはいけません!この期間に、元カレはアナタとの間に起きた“嫌なこと”をきれいさっぱりと忘れてくれます。

彼の記憶に残っているあなたの嫌な部分をキレイにクリーニングしてもらわなくては、いつまでたってもあなたは嫌な存在でありつづけますし、連絡すればするほどどんどん嫌な女度が増します。

「1度、わたしのことは忘れてね♪」と明るく心の中で宣言しましょう。

そして次にすることは、自分の時間を充実させることです。

美味しいお店に通ったり、ジムに通って汗を流したついでにスタイルまでよくなっちゃったり。体を動かすと人は不思議なもので気持ちまで動き出して、とどまっていることを嫌うようになります。

常に前へ進もうと意識が動き出すので、新しい世界へと足を運ぶことも多くなるでしょう。こうして以前とは異なるあなたに、いつしか元カレが気づくようになります。

そうです。意識が向上すると、その波動は時空を超えて相手の意識に届くようになるからです!あなたを取り巻くオーラもキラキラと輝くので、SNSなどのプロフィール写真からもそれが伝わるようになるでしょう。こうなってくると元カレは別れたはずのあなたを意識せずにはいられなくなります。

すでに新しい彼女がいるにもかかわらず、すっかり嫌な記憶が消えている新しく生まれ変わったあなたをみて、元カレから連絡がくるようになるでしょう。

そのチャンスを逃さないように、意識は常に前へ向けましょう。ただし、時間的には半年から1年はかかるかもしれません。

「そんなに待てない!」というのなら、復縁を望むのはやめたほうがいいでしょう。

長い人生のうちの半年や1年、自分のための時間を大切に出来ない人に、ほかの人を大切にすることは出来ないからです。

引き寄せの法則を使って略奪愛を成功させる方法まとめ

不倫の場合や独身の場合、すでに新しい彼女がいる元カレとの復縁の場合など、様々な状況での「略奪」に関する引き寄せの法則をご紹介してきました。ここでいえることは、自分を甘やかさないことと、ピュアな気持ちで幸せを願うことが大切だとわかるかと思います。引き寄せの法則は、自分を磨く法則でもあるのではないでしょうか。

不倫占い新着記事